フィリピン旅行の準備

    何度も渡比してる方は
いろんな 技 を駆使してると思いますが
このページは初めてフィリピンに
行かれる方の為に作ってみました

     
     先ずは パスポート を取得しなくては・・・
すでに持っている方も
滞在日数プラス6ヶ月の有効期限が必要です。
初めて取得される方は→→外務省 パスポートの申請
査証手続 30日以内の観光目的の場合は不要です。
31日以上の滞在を予定は59日有効のツーリストビザ有
査証の延長はフィリピンで可能。
 延長は最大36ヶ月まで ?
詳しいことは こちらへ (フィリピン大使館HP)
     
     次に必要な物は 航空券 です。
必死に安いものを探しますが!お進めは small logo で
あと直接航空会社のサイトで値段を確認することを忘れないように。
 (最近は航空会社のHPで予約したほうが安い時 多々アリ)
 フィリピンの LCC セブ・パシフィッ キャンペーン実施中は激安
     
     ホテルの予約
比国在住の友達・彼女の家に宿泊するのなら必要ありませんが・・・
ホテルは日本で予約した方が確実だし初級者?なら確実に安いです。
現地に友達がいれば相談してみればお得な宿を教えてくれるかも
安ホテルへの飛び込み宿泊を望むなら誰かのサポートが必要カナ?
先ずは  エクスペディア  H.I.S. フィリピン旅行 等で調べて下さい。
     
     入国審査 & 税関
 パスポートと航空券が揃えば いざっ! フィリピン へ
飛行機で 出入国カード と 税関申告書 (JAL HP) 配られます。
注意すること
帰りの航空券 もしくは他国への航空券を基本持ってないと駄目らしい。
刺青や指を欠損している人は見つかると入国拒否されるかも。
高価(PC等)な土産は自分用へ偽装しないとTAX取られるかも
 ( 現在 税関申告書は書かなくてもフリーで入国出来ます )
     
     ターミナル & 移動
フィリピン航空でマニラに到着だとセンテニアル・ターミナル2
 と 言われる まぁまぁ 綺麗なターミナルに到着します。
PAL国内線のターミナルが隣りなので乗継は便利です。
T1 T3からPAL国内線への乗り継ぎは非常に不便です。
     
     フィリピン航空以外の国際便は基本 ターミナル1 
  現在 改装中の為直行便は JAL のみ? 要確認
 全日空 デルタ セブ・パシフィックなどは
ターミナル3
  その他国内線はT4

ホテル等へは黄色いタクシーがお奨め
初乗り70ペソですが安全です。 (エルミタまで 400ペソ前後)
 帰路一般タクシーなら200ペソ以内ですが.....難アリ
 
帰りの手荷物検査で 1万ペソ以上 持ってると没収されます。
     
     両替
空港・ホテル等の マネーチェンジ は換金率が悪いです。
空港での両替は最小限に 町の両替屋 へ行きましょう。
両替はガイドブックに載っているような処でないとチョット危険です。
なるべく人が並んでる処等 自分が信用できる人に聞いてください。
   呼び込み等には 絶対 ついて行かないように
     
     マイレージ・カード
マニラ まで往復 3758マイル 
20,000マイル 貯めると無料航空券と交換出来ます。
 事後加算も出来ます  是非 登録しましょう!
でも LCCの方が、お得かな〜 特売チェックばかりしてます。
     
     携帯電話  
ローミングだと非常に高い通話料です受けても通話料が掛かります。
SIMロックを解除した携帯で現地のシム(50ペソ位)を使えます。
SIMの大きさはカットしてくれるので心配無用です。
ちなみに・・・フィリピンで安い携帯電話 1,000 ペソで買えます。
 STFの海外ケータイ  YAHOO! オークション GSM携帯
     
     銀行カード
私の場合は日本の銀行でインターナショナルカードを作りました。
現在は MoneyT Global を使ってます。 楽天銀行
クレジットカードでも出金可能。マニラでATM探しで苦労はナイです。
海外のATMの使用方法の予習が必要? 海外ATMの操作方法
     
     保険
海外で病気になると・・・健康保険が使えません・・・
入院等を必要とする病気になると何百万も請求されるらしいです。
クレジットカードに付帯されている海外旅行保険があれば安心ですが
カードで航空券等を購入するなど制約があるので旅行前に確認を!
私は必ずネットで海外旅行保険を利用してます。
     
Find more about Weather in Manila, PH
Click for weather forecast
 
   天候   熱帯性気候
年間平均気温は26〜27℃ 6〜11月が雨期 12〜5月が乾期です(ルソン島)
雨季と言っても夕刻にスコールがザッと降る程度です。
でもタイフーン(台風)の季節は注意が必要です。
服装については年間を通じて日本の夏の服装でOKです。
日本人なのは直ぐに見抜かれます(笑)安全の為に貧乏そうな格好が通 ?
     

LRT 12ペソから
   交通   危険度?  
タクシーはメーターボタンを押したか確認しましょう。
 乗る前に行ってくれるか確認も必要かな?
危険を感じたら・・・乗らない&すぐ降りるように。
現在はボッタクリタクシーでも料金が倍になる位ですが (笑)
マニラでチョット移動なら大体100ペソ以内です。初乗り40ペソ
     
トライシクル

2人で乗ったら50ペソ かな 
     
ジープニー 8ペソ
   
1人20ペソ?
   
スービックでも400ペソ位
タガログ語の本  (AMAZON)    更新 DEC/2015
    フィリピン は 銃 社会 です。 あまり無茶はしないように